富山を代表する駅弁でも有名な「ますのすし」はご存知かと思いますが、「ますのすしミュージアム」なら食べるだけじゃない魅力満載!

ますのすし創業130年「源」(みなもと)の「ますのすしミュージアム」は、1日数千個のますずしを作る工場が隣接されており工場見学もできる。ますずしを知るには鉄板の施設です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山県の「ますのすし」といえば、
駅弁として昔からなじみがあるかたも多いでしょう。

 

お土産としても、富山を代表する一品です。

 

JRの販売店などでも見かけるかと思いますが、
ますのすし創業130年「源」は、最大手です。

 

ますのすしミュージアムは、伝承館や工場があり、
職人の作業や製造工程などの見学ができます。

 

 

 

 

 

富山には、「源」以外にもたくさんのますずし店が、
ありますので、食べ比べする意味でも「源」は、
外せない一品でしょう。

 

 

館内には、食事ができるスペースもありますが、
ますのすしを主とした定食がほとんどです。

 

 

なので、乳幼児連れのファミリーには、
向かないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

お土産としては、ますのすし以外も、鯖、鰤、鯛
などいろんな種類があります。

 

富山インターから5分程度なので、
富山へお越しの際にはおすすめです。

 

店舗内画像は続きをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆施設(店舗)情報
※営業時間・駐車場・客席数・費用など

 

所在地:富山県富山市南央町37-6

TEL:076-429-7400

営業時間:9:00~17:00

駐車場:バス30台 普通車100台

見学時間:約30分

見学無料(ご自由にご覧になれます。)

 

 

【ますのすし】手作り体験有

 

手作りしたますのすしは、お土産に最適です。

 

所要時間:約60分

人数:1~20名まで

お電話にてご予約受付。

 

体験日の一週間前まで。

 

TEL:076-429-7400

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆管理人による評価やポイント、注意点

=======================
■評価は私個人の独断と偏見あり■

味(独断・偏見):★★★★☆
清潔感(汚れ等):★★★★☆
雰囲気(接客面):★★★★☆
コスパ(価格帯):★★★☆☆

※評価基準★5つで満点
★(不満)
★★(イマイチ)
★★★(普通)
★★★★(おおむね満足)
★★★★★(絶品・すばらしい)
=======================

 

【管理人より一言】

ますのすしミュージアムは、
工場が併設されているので、“作りたて”
の新鮮な「ますのすし」を食べれます。

 

作りたてと言っても、美味しく食べるまでは
数日間重しをする押しずしなので、
一番美味しい時期のますのすしです。

 

工場見学は無料なので、製造している様子は、
なかなか見れないので必見です(無料です)

 

また、予約が必要ですが、
“ますのすし”を自分で作る「手作り体験」
もあるので小さいお子さんなどファミリーで
楽しめるでしょう。

 

また、販売コーナーでは、ますのすし以外の
富山県の名産品もいろいろありますので、
見るだけでも楽しいですよ。

 

【ますのすしミュージアム】

 

おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加中です。
記事をご覧になって良かったら、
ランキングに“ポチ”っと下さると
とてもうれしいです。

宜しくお願い致します。

 

( `・∀・´)ノヨロシクm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村


富山県ランキング

 

 

 

 

カテゴリ:寿司 食べ処  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
富山ファンブログ管理人


富山ファンブログへのご訪問
ありがとうございます。

管理人:Toyama fun

富山ファンブログ公開について

⇒詳細はこちらから


人気記事トップ10
最近の投稿
カテゴリー
Toyamafun
アーカイブ
ブログランキング

ブログランキングに参加中です。
記事をご覧になって良かったら、
ランキングに“ポチ”っと下さると
とてもうれしいです。

宜しくお願い致します。

( `・∀・´)ノヨロシクm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

富山県ランキング

FeedPing

ページの先頭へ